スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットパスと変数

他のスプライトにある変数を参照する方法です。(ターゲットパスについて)

例えば、
メインにある インスタンス名 {abc} にある 変数 x
を参照したいときは、
    /abc:x
と書きます。
つまり、ターゲット変数 です。

これを用いると、
    y = /abc:x + 1 ;
と書けば、違うスプライトにある y に /abc:x を用いることができます。
    /abc:x = 1 ;
と書けば、違うスプライトから /abc:x に値を入れることができます。

余談ですが、Avoidなんかは、これをたくさん使ってます。スコアやライフの管理、移動、落下物のスピード調整などなど...。
ゲームのような少し複雑なことをするときに重宝します。
スポンサーサイト

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。