スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

random

ランダムに数字を得られるスクリプトが
    random(数字)
です。

例えば、
    r = random( 10 ) ;
と書き込んだ場合、

ランダムに r = { 0 , 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 } ; が得られます。

大切なのは、0 から始まること。r = 10 ; は得られません。


これを使って"おみくじ"なんかも作れます(CLICKボタンは除く)。

クリックで瞬間おみくじスタート!(凶・大凶でも怒らないでね☆)


あぁ、凶だ...。

・・・

では作ってみましょう。

  1. テキストアイテム[大吉],[中吉],[凶],[大凶]を作り、レイヤーに移動。

  2. .これらのアイテムをそれぞれ2,3,4,5フレームに置く。

  3. アクションレイヤーを1フレーム目に挿入し、アクションスクリプト
      r = random(4);
      gotoAndPlay(r+2);
    を書く。

  4. もう1つアクションレイヤーを作り、
      stop();
    と書く。

  5. このアクションレイヤーのフレームをコピーし、2~5フレーム目に貼り付ける(又は上書き)。

こんな感じです(名称は変えています)。


プレビューを押しましょう。

(いきなりですが)大吉、中吉、凶、大凶もいずれかが現れたでしょうか。

プレビューを何度も押すと、違うおみくじの結果が得られると思います。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/10-1b4205c5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。