FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変数内のデータの表示

変数に入れたデータは表示することもできます。

例えば、前回の変数の解説では、変数に文字列を入れました。
    t = "フラッシュ" ;
この"フラッシュ"をFLASH上に表示することができます。

それには、テキストアイテム(のプロパティ)にある
  • ダイナミックテキスト
    テキストに様々な効果を与える。自動サイズが使えないので注意。

  • 埋め込みテキスト
    データに用いられた文字を入れる。表示したい文字全て(数字・記号も含む)を入れること。

を設定してデータを表示させます。

では、やってみましょう。

  1. アクションレイヤーにスクリプト
      t = "フラッシュ" ;
    を書いて挿入。

  2. テキストアイテムを追加し、ダイナミックテキストにチェックを入れる。

  3. 変数名に、先ほどの変数" t "を入れる。

  4. 自動サイズにある幅・高さを 100 , 20 に設定。

  5. 埋め込みテキストに表示に必要な文字、"フラッシュ"(順不同)を入れる。

  6. 初期表示テキストに"テキスト"と入れる。(何も書かないと位置がつかみにくいので。)


  7. こんな感じ。
    データ表示_テキスト

  8. OKを押し、作成したテキストアイテムをレイヤーに追加する。


以上です。

プレビューを押してください。

文字の表示が"テキスト"ではなく"フラッシュ"になっていると思います。

このようにして変数に入れたデータをFLASHに表示します。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/14-8cffd265
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。