FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

if / else if / else

"条件を与え、それを満たしている( true )ときに実行する。"
という動作をしてくれる1つが if / else if / else です。


まずはifから。

書き方は、
    if ( 条件 ) { 実行 }
です。
    if ( x == 1 ) { stop(); }
ように書きます。
この場合、" x == 1 がtrueのとき、stop(); を実行する。"となります。
x == 1 を満たさない( false )ときは、実行されません。


次に else if と else 。これらは if に続けて用います。
else 自体は"~でなければ"と意味で、if の条件が false のときに実行されます。

書き方は、
    if ( 条件#1 ) { 実行#1 }
    else if ( 条件#2 ) { 実行#2 }
    else { 実行#3 }
です。
    if( x == 1 ) { stop(); }
    else if ( y == 2 ){ play(); }
    else { gotoAndPlay(2); }
のように書きます。
この場合、
" x == 1 がtrueのとき、stop(); を実行する。"
" x == 1 がfalseで、かつ y == 2 がtrueのとき、play(); を実行する。"
" x == 1 がfalse かつ y == 2 がfalseのとき、gotoAndPlay(2); を実行する。"
となります。
else以降を抜いた場合は、
" x == 1 がtrueのとき、stop(); を実行する。"
" x == 1 がfalseで、かつ y == 2 がtrueのとき、play(); を実行する。"
で終わり、どちらもfalseの場合は、何も実行されません。

同一if内で条件を増やすときは else if を増やしてください。


ちなみに、個人的にはif(これに限りませんが)を書くとき
if( x==1 ){
    stop();
}else if( y==2 ){
    play();
}else{
    gotoAndPlay(2);
}
のように分け、TABキーを使って見やすくしたりします。
自分の間違えにくい形で書いていくのが大切だと思います。(くれぐれも文法に誤りのないよう。)


条件の書き方は、演算子andとor も参考に。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/22-355112ce
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。