FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットパス

ターゲットパスの書き方です。別のスプライトを操作するときに用います。

必要なことは、
  • スプライトに名前(インスタンス名)をつける。

  • 相対パスまたは絶対パスをつける。
です。

まずインスタンス名は、スプライトを右クリック→プロパティと押すとインスタンス名の欄があります。
そこに半角英数やアンダーバー"_"で名前をつけます。

ターゲットパスの書き方は、アクションレイヤー→スクリプトを編集→ターゲットマークから入れられます。
target01

すると下のようなウィンドウが現れるので目的のターゲットを選んでOKを押します。
("t01","t02"はインスタンス名です。t01はメインに、t02はt01に入れてあります。)
target02

これでターゲットパスが打ち込まれます。

メインから t02 までの絶対パスは / t01 / t02 ですね。


相対パスと絶対パスの違いですが、
  • 相対パス:そのスプライトから目標のスプライトまでのパス。

  • 絶対パス:メインから目標のスプライトまでのパス。
です。

これはswf4の仕様かわかりませんが、tellTargetでは相対パスが使えない(?)ようです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/29-c67c89af
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。