スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションスクリプトを書く

FLASHを作る際にさまざまな動作を行うためには、"命令文"が必要になってきます。

この命令文がFLASHでは"アクションスクリプト"と呼ばれます。

例えば、フレームを飛ばしたり、止めたり。
時間情報を獲得したり、ボタンを作ったり。

複雑な処理をするには、必ず用います。


さて、実際にアクションスクリプトを入れてみましょう。

1.レイヤーで右クリック→アクションレイヤーを挿入

すると"フレームアクション"というアイテムがレイヤーに表示されました。
次にアクションスクリプトを打ち込む画面ですが、

2.フレームアクションをクリック。
3.右下に出る"スクリプト編集"をクリック。

スクリプトエディタが表示されたと思います。
レイヤーの下で小さく表示される方は、[>>]を押して、別ウィンドウで表示できます。


アクションスクリプトがまったく分からなくても簡易モードで一部できますが、使ったこと無いので省略(ぉ。


簡単ですがアクションスクリプトの説明を終えます。


当サイトでも、アクションスクリプトを紹介しますが、検索するといっぱい出てきますw
でもSuzukaでは使えないものもあるので注意。


なお、以降スクリプトを説明する際には、変数を用いる場合があります。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/7-814bc352
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。