FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムライン制御

フレームを移動、停止するための主なアクションスクリプトを紹介します。

  • play();
    フレーム移動を開始。

  • nextFrame(); , prevFrame();
    nextFrame();は次のフレームに移動し停止。
    prevFrame();は前のフレームに移動し停止。

  • gotoAndPlay(移動先フレーム);
    任意のフレームへ移動。"()"内に移動先のフレーム数を入れる。

  • stop();
    フレーム移動を停止。

これをアクションレイヤーに書き込み、作用させたいフレームに置けば完了です。
(" ; (セミコロン) "を最後につけるのを忘れずに!)

よく使うのは、gotoAndPlay();やstop();でしょうか(オイラ的に。



■注意:gotoAndPlay();

仮に gotoAndPlay(10); を5フレーム目に入れたとします。
この場合、5フレーム目になった瞬間に10フレーム目に飛ばされます。

つまり、5フレーム目が10フレーム目なわけです。

なので5フレーム目に画像や他のアクションスクリプトを入れても反映されません。

5フレームの次に10フレームにしたい場合は、6フレーム目にgotoAndPlay(10);をいれましょう。



*あったら便利なgotoAndStop();はswf4では使えないようなので注意。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://moepict.blog109.fc2.com/tb.php/8-b0562838
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

クロワッサン@

Author:クロワッサン@
FLASHへの質問はコメントにて。

↓携帯サイトはコチラ

QRコード
*FLASHと画像で萌えサイト

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

Twitter

Twitter < > Reload

Copyright © クロワッサン@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。